-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-09-09 23:39 | カテゴリ:我が家の万博日記
この日は平日ですが、仕事を早めに切り上げた後、私の勤め先の会社から万博見学に行きました。某外国館様から会社へご招待があったのです~!英文で書かれた「ご招待状」まで見せてもらいましたが、こんなの初めて見た!感動です~。という訳で上司の皆さんと、いつも一緒に仕事をしているスタッフ皆で万博会場入り。会社からの行事だというのに、子供連れでもOKとのお許しがあり、学校の終わった子供達を連れて、ずーずーしくご一緒させていただきました(^_^;)

まずは、ご招待を下さった某外国館へ。入り口には結構な行列ができていましたが、ご招待の我らは、その列に並ぶことなく館内へ!館内では案内のアテンダントさんまでつき、まるで公務で来られる皇室の人間になったみたいな気分です。うひょ~

さて、その後会社の皆さんと、愛知県館へ行ったり、もうひとつ別の外国館に会社の関係で入館させていただいたり(これもすんごい感激!)、EXPOドームのイベントを見たりしていたのですが、その道中も娘がひたすら「ガスパビ行く。」「ガスパビに行きたい。」とうるさい。「今日は会社からの行事なんだから、それはダメ!もう少し後で解散したらだよ」と説明するも、ガスパビの最終公演の時間が迫り、このままではきっと後から娘が泣いて大変なことになると恐れた私は、ずーずーしくも上司に「あの・・・、子供がガスパビリオンに行くと言って聞かないので、行ってもいいでしょうか?」と聞いてみる。

もう、ただでさえ子供達をご一緒させていただいて申し訳なく思っているのに、「いいですよ。どうぞ。」と言われて、会社の皆さんと別行動に出た我ら。ホントにごめんなさい、すいませんっって感じです。

さて、ガスパビの最終公演の時間が迫っていたので、EXPOドームから歩く余裕はなく、IMTSにてガスパビへ向かう。が、やっぱし最終公演の待ち列は締め切られた後だった。仕方がないので、展示ホールへ入り、メインショー会場側の扉の所で音だけ聞いて、それでガマンしてもらうことに。その後本郷コージ君と遭遇~めでたく娘と記念撮影ができました。素敵なアテンダントさんとも記念を残したいなーと思っていたので、この日はアテンダントさんとも娘が一緒に記念撮影。とりあえずは、これで納得した娘でありました。
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://flintfirefoo.blog.fc2.com/tb.php/92-6bc76fdb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。