-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-07-15 23:56 | カテゴリ:万博後の我が家
7月15日、愛・地球博会場は、モリコロパークとして一部オープンしました。
オープン初日に早速行ってみた我が家から、会場レポートで~す。

愛・地球博を忘れられない熱いファンが、この日を待ちわび、一気に押し寄せるかと思いきや・・・、駐車場には余裕アリ。リニモ座れるくらい空いてる。愛・地球博記念公園駅で、万博の時と同じ衣装で迎えてくれたボランティアの皆さん。うれしかったんだけど、何かが空しかった。会場は人がパラパラといった感じ。愛・地球博のあの熱気はどこにも感じられない雰囲気です。

この日まで一度も見ないようにしていた北ゲート。こじんまりとして、きれいなお花なんかが植えてありました。

公園内に入ると、いきなり懐かしい救急車が・・・!健在だったのね。



「あ~!!ガスパビがある~~!!」
と娘が叫ぶので、見てみたら・・・。

こんな位置にガスパビがあるわけないでしょ?!
よーーーく思い出してみたら、これはコモン6のレストランの建物?!
なぜにこれだけポツリと残したのでしょうか?

わんぱく宝島の建物。すっかり中身もほとんど元の「愛知県児童総合センター」に戻っていました。あれから一年、ミニコージもちょっと大人っぽくなったかも。久しぶりのちょいコージファッションです。


唯一残った観覧車に乗ってみました。ひとり600円の料金は万博の時と同じです。


★観覧車から見える風景


手前に見えるテイクアウトの飲食店だったところと、学生団体優先休憩所の場所は、「モスバーガー」になっています。企業パビリオンゾーンAの場所は完全に駐車場になり、ガスパビのあったゾーンB辺りは、どうやらまだ更地のようです。


ほんの一部残ったグローバルループが見えました。


公園西駅です。コージ君がこっちから自転車で通ったりしましたよね(*^_^*)
駅前のコメダは健在。すっかり田んぼになってるところは、団体駐車場だった場所なのでは?


観覧車の横、モリゾー&キッコロメッセだった場所は、何気に子供の遊具があるんですけど、この適当感が空しさを増します(T_T)。

まだ続きますが、時間がないので後日にします。

以上、それでも児童総合センター等でいっぱい遊んで、久しぶりに万博と同じくらい疲れました。この疲れ感も懐かしくて心地よいかも。

スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://flintfirefoo.blog.fc2.com/tb.php/74-82c7abe5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。