-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-08-06 23:45 | カテゴリ:我が家の万博日記
12回目の万博!この日は結構キョ~レツな印象の残る万博となりました。

瀬戸愛知県館にまだ入ったことのない息子のリクエストにより、この日は瀬戸会場から入場。13時少し前、雷がゴロゴロとなり始めていたが、万博八草駅に着くと、な、な、なーんとモリコロがいるではありませんか~?!以前同じ場所でモリコロに会った日も雷が鳴っていた。モリコロは雷が鳴ると駅に現れるのだろうか・・・?(謎)

瀬戸会場へ入る頃には雷が段々とひどくなってきて、ゴンドラもストップしてるし、おかげで瀬戸愛知県館はかつて見たことがないほどガラガラ状態。ほとんど待ちなしですぐにシアターに入れ、ラッキー♪♪と、こどもたちと大喜びでした。

・・・がっ、シアターでの映像が始まって5分もしないうちに、いきなりパッ・・・!と音が消え、真っ暗闇に・・・。
 え?え?え?何が起きた??
と思っていると、スタッフの方が出てきて
「ただいま、海上の森に落雷があり、瀬戸会場内は停電しております。しばらくお待ちください。」
とのこと。

しばらくしても、回復の見込みがないとの事で、数分後には全員シアターを出されてしまった。な、何てこと~?!!

外は雷。館内から出るのも危険なので、そのまま下の階に行くと、ギターを持ったお兄さんが歌を歌っている。そして、その横に、えっ???モリコロがいたーーーーー!!!薄暗い館内で、皆で歌を歌い、モリコロが踊り、子供達はモリコロに抱きついて大喜び。ああ、なんて素晴らしいんだ、地球博~!!

その後、電気が回復するまでかなりの時間がかかり、お互いやることもなく暇になったお客(我ら)とアテンダントさんがのんびり世間話をしたり、結構忘れられない日になったです。

(写真は、雨上がりの瀬戸会場で記念スタンプを押す子供達)→

15時台にガスパビリオンの予約があったので、少し焦りましたが、無事に電気も回復し、電池バスに乗って、予約に間に合う時間に長久手へ移動することが出来ました。


さて、我が家はこの日、初めてガスパビリオンのショーに入りました。たまたま事前予約が3人分取れたから入っただけ、ショーが物語になっているとは知らなかったし、かわいいコージ君なんていうキャラクターが登場することさえ知らなくて、子供も私もとても楽しめました。何だかな~、お師匠が来なくて焦って、でも必死でショーをやろうとするコージ君の姿がすごくいじらしかったのよね~。本物の炎の間を走り抜けるコージ君はスゴイ、かっこいい!と思ったし、一番後ろの席だったのに、炎の温度を感じた事が子供達の心に強い印象を残したようです
後日わかったことですが、この日に見たコージ君は久保木さんでした。

さて、初ガスパビリオンを堪能した後は、先日某知り合いに「おいしいよ~!」とオススメされたバンクラデシュ館のバーベキュー(牛肉)とカレーを食べました。コレ、ほんっとにおいしかった!!子供達がおいしい、おいしいとおかわりまでして下さり、お肉1本700円!もするので"ひ~っ"て感じでしたが。でも、カレーもお肉も病み付きになりそうでした。

(記事作成 : 2006年1月15日(日) 16:28 )
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://flintfirefoo.blog.fc2.com/tb.php/46-77aa326f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。