-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-05-12 01:06 | カテゴリ:万博後の我が家
先日、園田コージ君の舞台を見て、
今は久保木コージ君が舞台の真っ最中で、
それから、いついつは○○コージ君の舞台で、
いついつは××コージ君の舞台で・・・・と、万博後にコージ君たちとつながっていこうとすればするほど「演劇」の話題や情報にまみれた毎日になってきました。

愛・地球博が終わるまで、私は演劇とはほぼ無縁の日々を送っていたのだけれど、ここ最近演劇の情報にふれるたびに、やたらと思い出して仕方がないことがあります。

それは、自分が中学、高校生だったころの事。

私の中学時代は、深夜ラジオを聴くのが流行でした。(トシがバレるね)
前の晩ラジオを聴いていないと、友達の話題についていけない、という感じです。当時の中学生は、夜の9時や10時には寝ていなくてはいけなくて、それ以上夜更かしなどすれば親に叱られるという状況でしたから、夜の10時を過ぎると一旦寝たふりをして、親が近くにいなくなったら布団の中にもぐって携帯ラジオをイヤホンで聴くんですよ。そうして11時、12時・・・とラジオを聴いて、オールナイトニッポンが始まったら寝ます。

それと演劇と何の関係があるかというと、そのラジオ番組の中で人気だったコーナーが、「ラジオドラマ」。人気の漫画作品をラジオドラマにしたものや、色々なドラマが、毎晩連続で放送されます。翌日の友達との話題は、もちろんラジオドラマの事!
そしてある日、仲良しのM子ちゃんと、あのラジオドラマを自分達でも作ろう!という事になり、お互いが好きな漫画を題材に、二人で配役を割り振り、音楽を入れて、効果音なんかもそれらしく入れて、カセットテープに録音して遊ぶようになりました。段々「私もやってみたい」という友達が増えて、最後には男女合わせて5-6人で、30分位の大作(?)を作ったんですよね。その話が演劇部のクラスメイトに届き、ドラマを作るんだったら、一度演劇部で演劇の基礎をやってみないかと誘われ、ドラマのメンバー数人で、一日演劇部体験入部とかやったんです。久保木&本郷コージ君がTV番組で、ガスパビの屋上で「あ・え・い・う・え・お・あ・お~」とやっているのを見てから、今まで何十年も忘れていたあの頃の事を、急に思い出すようになったんですね~。

結局、最後に5-6人で作った大作は、給食の時間に全校放送で流されました。あれはホラー作品だったのですが、恐怖におののき、「うぎゃーーー!!」と叫ぶ役の子が、恐怖に満ちた叫び声がうまく出来ないと、散々録音を取り直し、結局満足でない叫び方のまま放送で流されてしまい、何だかメンバー全員、あの日だけは給食が喉を通らない気分だった(恥ずかしくて・・・)。そんなことも思い出しました。

演劇に関する昔の思い出は、高校時代にもあったのですが、また後日書くとしよう。
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://flintfirefoo.blog.fc2.com/tb.php/21-be63db36
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。