-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-11-26 23:04 | カテゴリ:万博後の我が家
昨日と今日は、娘が待ちに待った東京へ。再会の旅に出ました。

目的そのものが素晴らしかったのは言うまでもなく、本物元コージ君を目の前にして、一言も話せず、緊張のあまり固まる娘・・・。

元コージの二人に手を振り別れた後、一言目に娘が言ったのは、
「この手は絶対洗わないから~っっ!!」
と、二人にしっかり握ってもらった手。

それを帰りの地下鉄の駅のトイレでうっかり洗ってしまい、娘、撃沈・・・。
それから帰りの地下鉄での我ら親子の会話。

娘「お母さんに、河田くんを私にくださいって言えばよかった。」
(それは逆だろ、普通。先程まで無言だったとは思えぬ変貌ぶり。)
母「早まるなよ。他のコージ君はどうすんのよ?!」
娘「・・・・・・・・・他のコージ君も欲しい。」
母「だから、ひとりだけしか無理だって言ってるでしょうがっ!」
(本当はひとりでも無理と言いたい。)
娘「えーーーーーーっ。そんなぁ・・・・。」

そして思わず、先程見た演劇の内容と娘の言ってることが見事に重なり、絶句する母であった。

翌日、もうひとりの元コージ君を訪ねたが、こちらが変な時間に行ったため再会ならず。東京での予定を全て終えて、「さ、帰ろう!」と新幹線の駅に向かおうとしたその時、娘が突然道端に座り込んで泣き出した。

「いやだ~。帰りたくない。ずっとここにいたい~。」と。
何とか手を引き歩き出したものの、ずーっと泣いてる。

万博でコージ君たちと別れて、長い時間をかけてようやく再会したものの、すぐまた別れ。気持ちはわかるが、東京と名古屋、遠く離れていれば仕方がないんだよね。娘があまりにずっと泣いているから、万博でお別れした時の淋しさがよぎって、新幹線のホームで、ついに私まで娘と一緒になって泣いてしまいました。

コージ君たち、ありがとう。娘はこんなんだから、また会いに来るからね。

スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://flintfirefoo.blog.fc2.com/tb.php/103-cc8234aa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。