-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-08-31 23:30 | カテゴリ:ガスパビの185日
楽しかった夏休みも、いよいよこの日で最後。
万博会場にはたくさんの子供達が訪れ、テレビのニュースでは、万博会場の子供達に
「今日で夏休み最後だけど、宿題できた?」
なーんて、インタビューしてました。
スポンサーサイト
2005-08-28 23:28 | カテゴリ:ガスパビの185日
おめでとう!!!!
久保木コージ君が、この日本格復活されました。

この日の出勤コージ君と出演順:河田→矢野→本郷→久保木→園田

2005-08-27 23:30 | カテゴリ:我が家の万博日記
この日は、本当に感動の日でした。
泣きながら帰ったあの日から4日、ついに展示ホールでコージ君に会えたんですから~!!

朝、10:30頃、西ゲートから入場。西ゲート前のコンビニでアイスクリームとチキンを購入。最初の目的はコモン4だったため、最近息子がお気に入りの、屋内休憩所でこれを食べようというつもりだったが、とにかく暑くて、そこまで歩けない・・・。グローバルループに出てすぐのベンチでアイスクリーム、食べちゃった!

この日、やっとスタンプ帳を手に入れた息子のために、コモン4のコーカサス共同館でスタンプ、それから屋内休憩所へ。あまりの暑さと、朝早くから起こされた息子は、ここで既にダウン!!全然動こうとしないので、息子を休憩所に置いといて、娘と二人でチェコ館(30分待ちくらい?)見学。休憩所に戻ったら
息子は何と、ぐっすり寝てました。

コモン4の外国レストランに入る予定だったが、どこも超満員のため断念。歩く元気のない人がいるため、キッコロゴンドラで北ゲートへ移動。しっかし、まだバテバテ状態の息子は屋内休憩所に行くとうるさいので、地球広場付近の屋内休憩所へ移動。食事する元気もないという息子を休憩所においたまま、ワールドレストランで娘と2人だけ食事に入りました。

・・・と、その時ふっと思い出したのです。
「ガスの予約!!」
そう、この日は大事な大事なガスパビリオンの予約がひとり分だけど取れていたのだ!!14:20の予約なのに、食事を目の前にしたその時、14:00過ぎている・・・。
14:20までにガスパビリオンに到着しないと間に合わない!!
慌てた私は、食事を大至急口に突っ込み、娘も急いで食事をちょっとだけ食べて、屋内休憩所にいる息子にテイクアウトの食事を届けて、「ガス、予約だから行くね~!!」と、とても歩きそうにない息子をそこに置いたまま、ガスパビリオンへと娘と走った。走りに走った!!

14:20、ギリギリガスパビに到着!そこで予約時間を確認したら、「え??」・・・。
・・・予約時間は、何と、15:20だった・・・。
朝、確かに予約は15:20だと確認したはずなのに、私はこの時、一体何を思ったのでしょうか・・・??

息も絶え絶えな感じで、娘に事情を説明。
「一時間余っちゃった。休憩所を今から往復するか?どうする?」
と聞いてみたら、娘は一時間展示ホールにいたいと言った。

そんなわけで、予定外にも展示ホールへと移動した我ら。
・・・と、そこへ・・・、えっ??????
コージ君が~~~!!来た。

あっという間に通り過ぎていこうとするのを「すいません!一緒に写真撮ってください!!」と、必死で呼びとめた。生コージ君と初対面!!
すんなりと、娘と並んで写真に入ってくださった、そのコージ君は、矢野さんでした。

とにかく、その時は一時間ずっと展示ホールにいなくてはいけなくなったわけなので、コージ君と会えた喜びをそのままに、ず~っと展示ホールにいたわけだ。すると、その約35分後、おお~っ、またコージ君の登場だ~!!
とにかく呼び止め、ふと顔を見ると、あれ??この人はもしや・・・
私「あの、久保木さんですか?」
コージ「はい、そうです。」
と・・・!!

おお~~~っ!!お怪我で休んでいるはずのコージ君。
何でも、この日が仮復活で、翌日から本格復活するということでした。
めでたく娘と並んで記念撮影~♪
初めてショーを見たあの日から21日目、「コージ君と一緒に写真撮りたい。」と言っていた娘の夢が、ついに叶いました。

その後、いよいよ予約時間になったため、展示ホールを出て予約列へ。
予約は一枚しかなかったのですが、娘がひとりでもどうしても入るというので、ひとりでショーに入って行きました。

その間、展示ホールで私は娘が出てくるまで待っていました。
その時、コージ君が出てきて通っていかれるのを見かけました。

ショーが終わって、出てきた娘は、もうるんるんです。
どのコージ君だったかは、まだ区別がついてなかった娘だけど、コージ君が自分に向かって手を振ってくれたと言って、興奮状態。
「うれしくて、泣けそうだよ~。」と、この日は幸せいっぱい

久保木コージ君が、写真を撮る時に手を握ってくれたと言って、絶対手を洗わずに、ママとも絶対手をつながないで、この日過ごした娘でありました。

休憩所の息子は、ゆっくり休んだおかげか、夕方には元気になり、一緒にコモン2などを巡り、スタンプいっぱい集めました。



2005-08-27 23:26 | カテゴリ:ガスパビの185日
久保木コージ君は、事故後、この日初めて仮復活。裏コージをしていた事が知られています。

この日の出勤コージ君:矢野(朝一)・園田・宮瀬・本郷・長縄・久保木(13:20の回確認)


2005-08-23 23:25 | カテゴリ:ガスパビの185日
この日の最終回で長縄コージ君がガスパビの舞台にデビューされました。

長縄コージ君は、元々ガスパビのスタッフだったそうなのですが、突然コージ役に大抜擢!コージが8人になるという衝撃的な出来事でした。
2005-08-23 23:08 | カテゴリ:我が家の万博日記
実は16回目は、めずらしく平日。
子供は夏休みだけど、私は仕事。
だけどこの日はどうしても会場に娘を連れて行きたかった。

・・・というのは、展示ホールにコージ君が現れる事が明らからしいと、ガスパビのHPのスタッフブログから知ったから。
というわけで、ほんの少~しの時間だけ会場へ。

しかし、コージ君は現れなかった。

アテンダントさんに聞いてみると、昨日からコージ君は展示ホールを通らなくなった。いつか通るようになるかどうかは不明だとの事。
時間もないし、ショーに並ぶこともできなくて、帰る事に・・・。
今日は生のコージ君に会えるかもしれないと期待してきた娘が、今にも泣き出しそうだったので、何とか機嫌を取ろうと、この日初めておみやげショップに入りました。モリゾー&キッコロのキャンディーに、ちょっとだけ喜んでくれたけど、帰り道にはポロポロ泣いてた娘です。

この日、家のポストに、コージ君からの宝物が届いていました。
2005-08-21 23:01 | カテゴリ:ガスパビの185日
この日出勤していたことが確かなコージ君:矢野・河田

2005-08-20 23:29 | カテゴリ:ガスパビの185日
この日の出勤コージ君は4人だったらしい。久保木コージ君が怪我でまだ療養中の上に、もうひとりコージ君が体調不良で静養しているという話だが、本当は一体何があったのか?!シフト調整のためと、プレショーにコージ君が現れない、展示ホールにもコージ君が来ない、裏コージがいない、いろんな変更があったようです。がっかりしちゃった観客も多い反面、出勤コージ君達は大変な思いをしていたんではないかと思われます。

注:後日濱野コージ君が体調不良で入院されるわけですが、噂が本当ならば、この時体調不良だったのは濱野さんではないらしい。ガスパビのナゾ、深まる・・・。

この日出勤していたことが確かなコージ君:本郷さん



2005-08-20 23:13 | カテゴリ:我が家の万博日記
いよいよ15回目の万博。この日は私の従姉妹のMちゃんが夜間券で一緒に万博に行くと言う。とりあえず、昼過ぎから自分と子供達だけ先に入場して、17:00~17:30の長久手日本館の事前予約が取れていたため、Mちゃんとは17:00に西ゲートで合流することに。

さて、あれ以来すっかりガスパビのとりことなり、毎日毎日「コージ君、コージ君」と、ガスパビのリーフレットを肌身離さずコージ君の話ばっかりしている我が娘。ガスパビには連れて行ってやりたいが、事前予約は取れていない。この頃の私にはまだ『企業パビリオンには予約が取れたら入る』という原則があり、その考えから抜け出してはいなかった。

「展示ホールなら自由に入れるから、せめて展示ホールでかすかに聞こえるショーの音を聞くってのはどうか?」
という私の提案に子供達が賛成!まずは展示ホールに向かった。
展示ホールから入るなんてのは、初めての体験!

さて、展示ホールに入ったものの、燃料電池君たちが歌ってたり、コージェネボールや雪が降る場所で説明が流れてたり、人の話し声もあるし、ざわざわしている。ショーの音が聞こえる位置といえば、ほとんどショーのホールへ続く扉の前だけではないの?!
しばらく燃料電池君の前あたりでウロウロしていたが、どうしても音が聞こえないので、娘が「あそこまで行って来るよ!」と、扉の前に!やがて、聞こえてくる音にあわせて、小声で「フリント・ファイアー・フー」とか言って喜び始めた。気になるので、私も扉の前まで行ったが、扉の前で二人でリズム取ったりしているのはさすがに怪しいだろうと・・・、係員のお兄さんの視線が気になって仕方がない。案の定、「どうしました?」とお兄さんに声をかけられてしまい、ショーに入るには待ち時間が長いので、せめてショーの音だけでも聞きたいんだとお伝えしました。う~ん、これはやっぱり怪しい・・・、この行動は怪しすぎる・・・、というわけで早々に展示ホールを退散。

コモン1へ歩いて移動。中央アジア共同館にて昼食にターキーレッグとピラフを買い、共同館前のベンチで食べた。ターキーレッグはかなりのボリューム。それにかぶりつく子供達の姿を見て、色んな人に声をかけられてしまった。「わー、おいしそうね!私達もあれ食べよう!どこで買ったの?」とか、「うわー、大きいねえ」とか、「どこから来たんですか?私らは東京からツアーでねえ・・・」とか、すっかり話し込んでいく人も(T_T)。

さて、今日の目標はコモン3。まだ見てないパビがいっぱいある。子供達が自転車タクシーで行くと言うので、タクシーの列に並んでみたが、結構この日は混んでいた。待てども待てども自分達の番が来そうにない。
「ねえ、コモン3まで歩いても10分くらいだよ。こんなの待つより歩いた方が早いって!」
と私。
「いやー、絶対自転車タクシー乗るのぉ・・・!!」
と子供達。
「だってこの分じゃいつ順番来るかわかんないよ。10分で歩けるよ、10分で!!」
だんだん大きくなる私の声を聞いて、なんと、私達の前に並んでいた人たちが
「10分で歩けるんだって。」
「じゃ、歩こうか?」
と言って、抜けていった・・・[emoji:d-3]
順番が早くなって、子供達大喜び。めでたく自転車タクシーでコモン3へ行くことになった。

コモン3ではイタリア館に入館。チョコレートの車がすっごくいい匂いしてた。うーん、チョコ大好き。食べた~い その後はコモン3の前の屋内休憩所でちょこっと休憩。どこにいても暑い会場内、クーラーの利いた屋内休憩所は本当にありがたい。
(←ガスパビのパンフを離さず持ち歩く娘)

さて、時間には余裕を持って、従姉妹のMちゃんの待つ西ゲートへ向かおうとしたが、その途中で娘がトイレに行きたい言う。仕方がないのでトイレに行ったら、長蛇の列ではないの~~~!!所要時間30分以上。ひ~~~っ、待ち合わせの時間に間に合わないっ!!

トイレを出てからひたすら走って西ゲートに向かう私に、娘がついて来れない。「もうダメ、歩けない・・・。」と言われても、時間が迫っている。どうしようもなく、本当にどうしようもなく、娘を途中のベンチに座らせて、ここで待つように、動かない様にと言い聞かせて、息子と自分だけ走って西ゲートへ向かった。

西ゲートに着いたら17:00を少し過ぎていた。入場列の隅っこで、Mちゃんが「遅いじゃないの!」とプンプン怒っている。確かに夜間入場が始まってしまい、この時間から入場するのは時間がかかる。2人分取れていた日本館の予約は17:00~17:30。まずいっ!!西ゲート入場まで20分ほどかかり、ダッシュで娘リいるベンチに向かい、娘と合流してそのまま日本館へ。日本館到着17:30ジャスト!!ふうっ、ギリギリセーフでMちゃんとうちの息子の二人が日本館へ入って行った。

さて、その間娘と私はマンモスの整理券列に並んだ。並んだ人数分しか取れないが、めでたくオレンジマンモスの整理券を2枚GET。オレンジにはMちゃんと娘が入り、その間息子と私は屋内休憩所でのんびり~。子供二人と自分だけで万博に来ると、予約や整理券が2枚では結局誰も入れないので、この日は有効に使えて何となく満足。(自分は入れなかったけど)

夕食はMちゃんの希望でインド館のカレー。帰りに北ゲートのソフトクリームを食べて、21:00過ぎにはリニモで帰りました、と。午後から入場した割には充実の一日。(最後はガスパビの前で→)

2005-08-18 23:27 | カテゴリ:ガスパビの185日
愛・地球博の目標来場者数1500万人がこの日の午前10時15分ごろ達成されました。愛・地球広場で午後3時から「来場者1500万人記念イベント」が行われ、各パビリオンから豪華な賞品が抽選で贈られました。

ガスパビリオン 炎のマジックシアター館賞は
「あったかグルメ家族の逸品食材盛り合わせ」で、静岡県の女性に当たりました。

目標来場者数1500万人達成

実は地元ではこの日、達成イベントの抽選に行くか行かないか、と、会う人ごとに聞かれるみたいな、大盛り上がりしてました。私は平日はまず行けないので・・・。
2005-08-16 23:22 | カテゴリ:ガスパビの185日
この日、モリゾー&キッコロがガスパビリオンに来館したそうですよ!

そして、歌手の氷川きよしさんがこの日、NHKテレビで放送の「第37回思い出のメロディー」に愛・地球博の会場から生出演し、ガスパビリオンの夜の展望広場で「世界の国からこんにちは」を熱唱。ガスパビリオンのアテンダントさんのコーラスをバックに歌われました。

この日の出勤コージ君:本郷・矢野・園田・宮瀬・濱野



2005-08-15 23:18 | カテゴリ:ガスパビの185日
この日の出勤コージ君:宮瀬・矢野・本郷・河田・濱野


2005-08-14 23:31 | カテゴリ:我が家の万博日記
さて、この日は急なことで親戚の叔母さんと、私の母が一緒に行くことになりました。急に決まったので予約など今更取れるわけもないのに「日立が見たい!日本館が見たい!!」と言ってるばーちゃんたち。無理だって(_ _,)/~~!それでも前々日の夜中に必死でキャンセル拾いをしてあげ、何とかひとり分だけ日立の予約が取れた!!予約取りの技術も向上していて我ながら感心する。偶然予約が入れられたのは叔母さんの入場券だった。

ばーちゃん2人は仕事の関係で午後からしか入場できないので、あとは当日予約で何とかしてあげようと思い、早朝から起きた私だったが、子供たちはぐっすり眠っていて、とても起きそうにない。
「そうだ!どうせまだ2-3時間は起きないから、私だけ行って予約を取って来ればいいんだ~!」
と思いついた。
子供たちに置き手紙をして、ひとりで愛・地球博へ出発。オープン前に会場に並ぶのも初の試み。

まずは西ゲートから入場して、長久手日本館の当日予約を狙うが、とっくに「終了しました」の表示・・・。甘かった。それじゃ、次は娘の希望のガスパビリオンだ!と、日本館からガスパビまで上り坂をダッシュ!!・・・が、ガスパビ前に到着する頃には、こちらの整理券もとっくになかったのです。

残るは愛知県館か韓国館だけだと思い、韓国館に行ってみるも、今度は時間が早すぎて、午前中の予約しか取れない。オープン直後のコモン1、信じられないくらいガラガラ空いていた。いつも行列の韓国館もすぐに入れる。

コモン2へ行ってみると、こちらもガラガラ。ずっと入りたくて、いつも長い行列にあきらめていたアメリカ館が、待ちなしで入れるではないの?!子供たちに悪いな~と思いつつ、クラクラとアメリカ館の中へ入ってしまいました(^∇^ヘ)。

そして、コモン2のコンビニでコーヒーとパンを買って、ひとり優雅に朝食。あ~っ、万博会場での朝食は初めてだ~\(*T▽T*)/早起きっていいなあ・・・。ひとりっていいなあ・・・。

さて、置いてきた子供たちも心配なので、そこまでで一旦家に帰ることにした。家に帰ると、子供たちは起きていて、仲良く日曜日のアニメ番組を見ていました。


さて、午後からは子供たちとばーさん2人と一緒に万博会場へ。この日私は2度目の入場~!娘はコージ君に手紙を渡すために(と言っても本人に直接ではないのに)わざわざ一番かわいいワンピースを選び、普段なかなかやらせてくれないのに、髪を結んで、一番かわいいリボンをつけて会場に向かったのです!!結構すごい気合入ってます。

入場すると、まず一番にガスパビリオンの下に行って、アテンダントさんを呼びとめ、尻込みする娘の代りに私が手紙を出して
「あの・・・、これ、この子からなんですが、コージ君に渡していただけますか?」
とドキドキしながら聞いてみました。
「わー、コージ君に?!コージ君きっと喜ぶよ~!渡しておきますね!」と、アテンダントさんは飛び切りの笑顔で答えてくださった。それから、「何にもないけど、これどうぞ。」と、ガスパビのシールを娘にくださった。

「よかったね~。コージ君に渡してくれるって!」
と、喜び合う我ら親子。
なんかもう、めっちゃ緊張した。渡し終わった後もしばらくドキドキしてしまい、まるで自分がラブレターでも渡したような気分です。

その間もなく後、日立予約のおばさんは日立に行き、私たちはガスパビの整理券の列に並びました。おばさんが日立を終えてガスパビ下に戻ってから、整理券待ち時間がまだ長いので、私がひとりで並んでいるから、叔母さんとおばあちゃんと一緒にどこか見学に行っておいでと娘に言うのに、なぜか動こうとしない。ずっとここで待っているからいいと言う。仕方がなくばーさん2人も付き合わされて、ずっとガスパビ下のベンチで整理券が配られるまで待つはめになりました。


ガスパビリオンの予約時間まで約一時間半。ようやくガスパビを離れ、コモン1、2の見学に出て、お気に入りになったバングラデシュのお肉を皆で食べました。が、30分も経たないうちから娘が
「もう予約の時間でしょ?間に合わないといけないからもう行こう!」とやたらとうるさい。予約時間までまだまだあるから大丈夫だというのに、「もう行こう!もう行こう!」と言って聞かない。めったに万博に来られないばーさん2人には色々なパビリオンを見せてあげたいのに、結局ばーさんたちが根負け・・・。まだ予約まで30分以上もあるというのに、ガスパビリオンへ向かったのです。

ガスパビ下のベンチで待つこと30分。ようやく予約時間になりました。(予約券の待ち時間を含めると、はっきり言って普通に並んだ方が早い・・・)
何日も待って、待って、待ちに待ってこの時を迎えた感がありました。この時まだコージ君の区別なんてついていなかった私達には、前とは違う人だということがわかっただけで、どのコージ君なのかはさっぱりわかりません。とにかく、数日間娘が思い続けた「コージ君」が出てきたときには本当にうれしいものを感じました。(この時のコージ君は本郷さんだった可能性が高いです。)

「コージ君、かっこよかった。よかった、良かった!今日のコージ君もすごく良かった!」と娘は幸せいっぱい。そして、自分が大好きになったコージ君を、おばあちゃんと、おばさんに一緒に見てもらえたことがとてもうれしかったようです。

さて、ここまで全然見学らしい見学もさせてもらえなかったばーさん2人の要望で、ガスパビの後はIMTSに乗りコモン4へ移動。ゴロゴロと軽く雷が鳴り、雨がザーザー降り出した中で軽食を取り、イギリス館とオランダ館を見学。しかし、娘が何やらやたらともう疲れただの、もう歩けないだのグズグズ言うので、嫌がるのを無理に連れて、ばーさん達と交代で抱っこしたりおんぶしたりしながら見学したような感じ。私としては、コモン4は見ていないパビリオンもまだ多く、全然物足りなかったが、娘があまりにも機嫌が悪いので、ばーさん2人がまたしても根負け。「そんなに疲れたなら仕方がないから帰ろうね。」と、ゴンドラに乗って北ゲートへ戻った。

さて、北ゲートに着くと今度は「喉が渇いた、ジュース飲む。疲れたから座る~!」と娘。「仕方ないから、あそこ(ガスパビ下のベンチ)でジュースでも飲むか。」と私が言った途端、「わーーーい」と、突然元気になってガスパビリオンに向かって娘が走り出した。え?え?疲れて歩けないんじゃないの?!と、その急変振りに驚いた私。皆でジュースを飲み終え、「じゃあ帰ろうね。」とその場を動こうとすると「いや!もっとここにいる。帰らない!もう疲れてないもん!」と娘は動こうとしない。このわけのわからない態度とわがままぶり・・・今日は一体どうしちゃったんだ?!ばーさん達がいるから甘えてるのか?!と不思議に思ったが、後からよくよく考えてみると、娘は常にガスパビリオンから離れたくなかったのだと言うことがわかったのでした。

かくして我が家の「ガスパビリオンから離れられない日々」は始まった・・・。
2005-08-14 23:16 | カテゴリ:ガスパビの185日
この日出勤していたことが確かなコージ君:河田・宮瀬

2005-08-13 23:24 | カテゴリ:我が家の万博日記
8月9日にガスパビリオンでボヤが起き、テレビでそのニュースが流れるたびに「コージ君は?」「コージ君は大丈夫?」と言うようになった娘。12日はガスパビリオンの中には入らず、様子だけ見て通り過ぎてしまったけど、再びガスパビリオンの生の姿を見て、娘の心に大きな変化があったようです。それからさらに「コージ君は?コージ君は?」と何度も言っているものだから、
「そんなに心配なら、コージ君に手紙でも書いて、大丈夫か聞いてみたら?」
・・・と、私が娘に提案してみました。

ちょうどお盆休みの真っ最中。毎日でも万博会場へ行ける状態でしたし、ガスパビスタッフブログを読んで、アテンダントさんにお願いすれば、手紙は届けてもらえるのではないかと思いました。本郷コージ君の日記も見つけ、やけどをしたコージ君と一緒に住んでいることも知りました。きっと何とか、ご本人には届くだろうと思えました。

「うん!お手紙書く~!」
とその気になった娘ですが、まだひらがなも学校で習ったばかりでろくに書けなくて、もちろん手紙なんて今まで一度も書いたことがありません。書いたこともない「コージ」というカタカナだけは、別の紙に何度も書いて練習しました。そして私が横でつきっきりで、一字一字教えながら、たった数行のお手紙を書くのに3時間・・・!!果たして、コージ君が読めるのかどうかも謎の手紙が出来上がりました。これで言いたいことが伝わるのか、あまりにも不安だったので、私が解説書を一枚つけました(^_^;)。

そして明日14日には万博会場へ行く予定になっていたので「この手紙をコージ君に渡すぞ~!」(と言ってもご本人はお休みですが・・・)と意気込んだ我らだったのでした。

(記事作成 ミニコジの母 : 2006年1月29日(日) 17:14)
2005-08-13 23:20 | カテゴリ:ガスパビの185日
この日の出勤コージ君:河田・矢野・濱野・宮瀬・園田


2005-08-12 23:16 | カテゴリ:我が家の万博日記
いよいよこの日からお盆休み!

お盆休みは混むよ~!と周囲に脅かされながらも、超激戦になっている企業館の予約が取れたので、お盆初日から行くことになりました。私の母も一緒です。

入場すると、まずガスパビリオンの下でジュースを買うのが日課でしたが、ガスパビリオンはこの日から時間を短縮してショーを再開していました。
「良かったね。コージ君、大丈夫かな?」
とささやきながら、娘とガスパビリオンを見つめていました。

予約はJR、超電導リニア館です。
「JRは電車が走ってるだけ。ひたすら走ってるだけ。」と、友人に釘を刺されていましたが、なかなか良かったと思います。あの、ゆっくり走るリニモじゃなくて、こんなハイスピードのリニアモーターカーが走る日が来るんだなあ・・・と、ちょっと未来を見た気がしました。シートの座り心地がとても良くて、疲れが取れた気もします。

前回の万博では、世界の料理が食べたいと言いつつ、結局食べられなかったうちの母のリクエストで、コモン2へ夕食へ。ところが、どこもかしこもレストランは超満員!結局トルコのファーストフード店メルハバで買ったドネルケバブをベンチで食べました。

(記事作成 : 2006年1月29日(日) 16:34)
2005-08-12 23:11 | カテゴリ:ガスパビの185日
3日間中止されていたメインショーが、時間を短縮して再開されました。

8月12日からメインショーは以下のとおり再開。
初回上演   10:00
最終回上演  18:40
※ショーは毎時00分、20分、40分に実施

ガスパビリオンがきょうショー再開

この日出勤していたことが確かなコージ君:河田(朝一)・園田・本郷

2005-08-11 23:09 | カテゴリ:ガスパビの185日
9日の事故により、この日もメインショーは中止となっていました。
2005-08-10 23:01 | カテゴリ:ガスパビの185日
前日の事故のため、終日メインショーは中止となりました。
2005-08-09 18:12 | カテゴリ:ガスパビの185日
忘れもしない、ガスパビリオンでの事故があった日です。この日TVのニュースはどこもこの話題で持ちきりで、事故の事は全国的に有名になってしまいました。

事故は決して良いことではありませんが、我が家の娘がガスパビリオンに強烈な思いを寄せ始めたのは、この日何度もテレビでガスパビリオンの映像を見た事がきっかけなのです。怪我をされた久保木コージ君がとても心配でした。

万博パビリオンでぼや 1人がやけど
本日8/9(火)に発生した事故について
詳細経緯(PDF)
本日8/9(火)に発生した事故について(No.2)
最近の出来事 2005年8月9日(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)
小道具準備中に点火スイッチ誤操作 ガスパビリオンのぼや

記事に良く書かれている、火を消し止めた「別の男性スタッフ」とは、河田コージ君との噂なのですが・・・。非常に的確な処置だったそうです。

この日の出勤コージ君:河田・久保木・矢野・濱野・園田
2005-08-08 23:02 | カテゴリ:ガスパビの185日
★この日の出勤コージ君:矢野さん、宮瀬さん、本郷さん、河田さん、園田さん
2005-08-07 18:10 | カテゴリ:ガスパビの185日
★この日出勤していたことが確かなコージ君:濱野・宮瀬・本郷・河田

2005-08-06 23:58 | カテゴリ:ガスパビの185日
★この日の出勤コージ君と出演順:園田→宮瀬→久保木→河田→本郷
2005-08-06 23:45 | カテゴリ:我が家の万博日記
12回目の万博!この日は結構キョ~レツな印象の残る万博となりました。

瀬戸愛知県館にまだ入ったことのない息子のリクエストにより、この日は瀬戸会場から入場。13時少し前、雷がゴロゴロとなり始めていたが、万博八草駅に着くと、な、な、なーんとモリコロがいるではありませんか~?!以前同じ場所でモリコロに会った日も雷が鳴っていた。モリコロは雷が鳴ると駅に現れるのだろうか・・・?(謎)

瀬戸会場へ入る頃には雷が段々とひどくなってきて、ゴンドラもストップしてるし、おかげで瀬戸愛知県館はかつて見たことがないほどガラガラ状態。ほとんど待ちなしですぐにシアターに入れ、ラッキー♪♪と、こどもたちと大喜びでした。

・・・がっ、シアターでの映像が始まって5分もしないうちに、いきなりパッ・・・!と音が消え、真っ暗闇に・・・。
 え?え?え?何が起きた??
と思っていると、スタッフの方が出てきて
「ただいま、海上の森に落雷があり、瀬戸会場内は停電しております。しばらくお待ちください。」
とのこと。

しばらくしても、回復の見込みがないとの事で、数分後には全員シアターを出されてしまった。な、何てこと~?!!

外は雷。館内から出るのも危険なので、そのまま下の階に行くと、ギターを持ったお兄さんが歌を歌っている。そして、その横に、えっ???モリコロがいたーーーーー!!!薄暗い館内で、皆で歌を歌い、モリコロが踊り、子供達はモリコロに抱きついて大喜び。ああ、なんて素晴らしいんだ、地球博~!!

その後、電気が回復するまでかなりの時間がかかり、お互いやることもなく暇になったお客(我ら)とアテンダントさんがのんびり世間話をしたり、結構忘れられない日になったです。

(写真は、雨上がりの瀬戸会場で記念スタンプを押す子供達)→

15時台にガスパビリオンの予約があったので、少し焦りましたが、無事に電気も回復し、電池バスに乗って、予約に間に合う時間に長久手へ移動することが出来ました。


さて、我が家はこの日、初めてガスパビリオンのショーに入りました。たまたま事前予約が3人分取れたから入っただけ、ショーが物語になっているとは知らなかったし、かわいいコージ君なんていうキャラクターが登場することさえ知らなくて、子供も私もとても楽しめました。何だかな~、お師匠が来なくて焦って、でも必死でショーをやろうとするコージ君の姿がすごくいじらしかったのよね~。本物の炎の間を走り抜けるコージ君はスゴイ、かっこいい!と思ったし、一番後ろの席だったのに、炎の温度を感じた事が子供達の心に強い印象を残したようです
後日わかったことですが、この日に見たコージ君は久保木さんでした。

さて、初ガスパビリオンを堪能した後は、先日某知り合いに「おいしいよ~!」とオススメされたバンクラデシュ館のバーベキュー(牛肉)とカレーを食べました。コレ、ほんっとにおいしかった!!子供達がおいしい、おいしいとおかわりまでして下さり、お肉1本700円!もするので"ひ~っ"て感じでしたが。でも、カレーもお肉も病み付きになりそうでした。

(記事作成 : 2006年1月15日(日) 16:28 )
2005-08-05 23:39 | カテゴリ:ガスパビの185日
15:20の回で4000回公演を突破しました。
この回の担当は濱野コージ君。出演前の展示ホールで、気合を入れて準備体操をされていたそうです(*^_^*)


2005-08-04 23:43 | カテゴリ:ガスパビの185日
4000回まであと一歩・・・ということで・・・、


2005-08-03 23:37 | カテゴリ:ガスパビの185日
★出勤していたことが確かなコージ君:矢野(ラスト)
2005-08-02 23:12 | カテゴリ:ガスパビの185日
紀宮様がガスパビリオンをご覧になられたそうです。

紀宮さま、ガスパビリオンをご視察

皇室の愛・地球博

紀宮さま万博視察 長久手





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。