-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-06-25 15:34 | カテゴリ:我が家の万博日記
この日は快晴、とにかくものすごく暑い日だった。
それなのに、私達は万博をなめていた。この暑いのに帽子なし、日傘なし、水筒なし。今までそれで何ともなく過ごせてきたし、帽子を持って出かけてもほとんどかぶらないし、この日もどうせいらないからと置いてきてしまった。

お昼頃の入場。まだあまり入っていないコモン4~行った事のないコモン5がこの日の目標。まずIMTSでコモン4へ。万博会場って、とにかくよく歩かなくてはいけないし、歩くとすんごい疲れるので(特に子供がヘロヘロに・・・)できるだけ長い距離の移動には乗り物を、と、一番安くて空いてるIMTSはお気に入りでしたね~。コレで何度目の乗車?

コモン4では、もうひとつのマンモスを見ようと、ロシア館に並ぶ。ここで死にかけたんである。40分以上の行列、屋根なし、日陰なし、帽子なしで。唯一会場内で買ったオレンジジュース1本を子供と分け合い飲み、濡らしたタオルハンカチを子供と交代で頭にかけたりして、何とかしのいだが、あまりにも暑くてクラクラするので、このままでは熱中症で倒れるかもと思い、途中で列を抜けようかとも思ったが、途中から屋根の下に入れて助かった。夏の万博、帽子とうちわは必需品でしたわ。

そうして、めでたくロシア館入場~!中は涼しく生き返る気がした。マンモスの骨は立派だし、息子の好きな石がいっぱい展示されてるし、六角形の住宅のコーナーが娘と気に入って、延々と見入ってしまった。地震に強く、洪水の時には水に浮くんだって!あの住宅、販売しているメーカーってあるのかしらね?どうせならそこまで紹介して欲しかったと思う。

さて、ロシア館で生き返ったあとは、それほど並ばずに入れるリトアニア館を見学。そしてグローバルループに出て、教育委員会のカウンセラーさん(3カ月に一度ほどお会いするが、万博大好きらしい)オススメの「ワールドスタンプ帳」を購入♪その後初めてのコモン5に行き、スタンプを集めまくって娘は大喜び。さすがカウンセラーが薦めるだけあって、スタンプ帳は購入して大正解!陽気なアフリカンと国際交流をしたいと思っていたけど、内気な私には自ら話かけるなんて、とてもできなかった(T_T)。それにお土産売り場ばっかりなので、何も買わずに交流を測るのは難しいと感じた。交流失敗・・・。

コモン5のファーストフード「アフリカンヘリテージ」にて、フランクフルトと、アフリカ風お好み焼きを買って、おやつにした。アフリカ風お好み焼きはGOODでした!

(日記作成:2005年12月3日(土) 17:53 )


スポンサーサイト
2005-06-18 15:19 | カテゴリ:我が家の万博日記
この日は午後遅めからの入場。まだ一度も行った事のないコモン3へ行こうね!と子供と約束していて、しかも、コモン3に行くなら、一度自転車タクシーとやらに乗ってみよう!と提案していた私。・・・が、会場に入ってみると、信じられないくらいの人混みにア然・・・!!一歩歩けば人に当たる・・・みたいな。何とこの日は至上最高の入場者、171,860人(6/18最終)の日だったのだ。

自転車タクシーの乗り場に行ってみると、そこにも長蛇の列。「これに並ぶくらいなら、歩いた方が絶対早い!歩こう、歩こう!」と子供に言ってみるが、今日は自転車タクシーに乗れると期待してきた娘が、どんなに並んでも絶対に自転車タクシーに乗ると言って譲らない。結局待つこと40分以上で、ようやくタクシーに乗った。タクシーの運転手のお兄ちゃんはとにかくよくしゃべるので、到着するまで息つく間もないくらいしゃべってしまった。は~、疲れた・・・。その間会話に入り込めず放ったらかされた娘が到着する頃には不機嫌に・・・。まあいいや、とりあえず娘念願の自転車タクシーは経験できた。


コモン3に到着して、思わず「きれい~♪」と叫びたくなった。まあ、何てセンスのよい、キレイなパビリオンばかりなの~?!さすがヨーロッパの国々ね~。これだけ混んでる日でも、とりあえず並ばずには入れるトルコ館、チュニジア館、ブルガリア館、モロッコ館などを巡り、そして最後に少し並んでもぜひ見たいと思い、スペイン館へ。
ここは結構並んでいて、30分以上並んで、ようやく入り口が目の前に来た時・・・「お母さん、私おなかが痛いの。トイレ行く。」と娘!!「えっ?!冗談でしょ?もうちょっとで入れるし、我慢できるよね?」と聞いてみるが「ダメ、もう我慢できない!すぐトイレ行く~!!」と娘。今まで並んだ行列を逆走して、建物の外に出て、トイレに走った我らであった。もう二度と並ぶ気になれず、この日スペイン館はあきらめた(T_T)

(日記作成:2005年11月23日(水) 20:00 )

2005-06-12 15:15 | カテゴリ:我が家の万博日記
さて、この日は我が家の5回目・・・いや、子供達は学校からの万博があり、私も上の子と一緒に入っちゃったわけなので、全員6回目の万博です。予約も入ってないし、目的定まらず、子供達にどこに行きたいかと聞くと、上の息子は
「コモン2の石の店に行く!」(遠足の時に見つけたお店)
下の娘は「コモン6の雨がザーって降る所と、怪獣がいるとこ行くの!」
雨が降るのはシンガポールだというのはわかったが、
「はあ?怪獣??何それ?マンモスか?ロボットの恐竜か?」と色々聞くが、娘の言っている所がさっぱりわからん。娘の話では、コモン6の近くにあり、学校の遠足の時に見ただけで入れなかったと言う。とりあえず行ってみることに。

まず上の子の希望でコモン2へ。原石とかパワーストーンが大好きな息子は、パワーストーンのお店Lembrancaに目がキラキラ☆欲しかった石を2つ買ってもらって上機嫌♪近くのベンチで早速開封して息子がニヤニヤしていると、周囲には長~いソフトクリームを持った人がたくさん歩いていた。それを見た子供達「あれ食べたーい!あれ食べる~!!」ふと見たら、たかだかソフトクリームが600円(;O;)、しかもすんごい行列してる・・・。それでもどうしても食べたいという子供達に負けて、行列して買ってしまった。3人で1個!スプーンでつつき合って食べたが、コレが意外にもおーいしかった(@^0^@) 。ちゃんと崩れないように硬めに作られていて、その舌触りがまた良い♪あっという間になくなった。



コモン2では並ばず入れる所だけ(中米共同館など)を巡った後、次はコモン6へ。娘希望のシンガポール館は結構並んでいたのでパスして並んでいないインドネシア館、マレーシア館などを見学。その後お腹が空いてきたため、シンガポール館横のアジアンカフェで、アジア風の焼きそばを購入。グローバルループのベンチで、3人でひとつを分け合い食べた。これが結構おいしかった~♪

さて、そこで娘が遊びと参加ゾーンの方を指して、「怪獣はあっちにいる」と言う。娘の言うまま歩いていくと、絶対避けて通ろうと思っていた遊園地「ときめき愛ランド」に入ってしまった!しかも、その遊園地内にあるちゃっちいアトラクションの前で
「怪獣はここよ!ここに入るの~!!」
と娘。よく見ると確かにビニールの怪獣の人形がいくつもいるよ(T_T)。か・・・怪獣って、コレ??入るのにひとり600円、2人入れば1,200円。上の息子は「バカバカしい。俺は入らないからな!」と言ってるし、娘にコレはやめようというが聞かない。思えば遠足の日からずっとここに入りたくて、この日を待っていたらしいので、しぶしぶ付き合って入ってしまったわ。乗り物に乗って、ビニールの怪獣をピストルみたいなものでパンパン打つだけのアトラクション。出てきて妙な空しさが・・・。愛・地球博、まだ入っていない素晴らしいパビリオン(しかもパビへの入場は無料)が他にたくさんあるのに、なぜにこんなくだらないものにお金払って入らなきゃいかんの?!は~・・・。


さて、気を取り直して、その後は地球市民村とロボットステーションへ。地球市民村は、寝て見られるというアースドリーミングシアターがとっても良かった。寝転がれるって気持ちいい。疲れも出てきて思わず眠ってしまいそうに・・・。
そして、ロボットステーション。建物の前には、自分が子供の頃から青少年公園にあった動物の像(?)がそのまま
残っていて、それが残った喜びと、そこだけ地球博な感じがしなくて、なぜ無料で入れた公園に、高い入場料払って入るわけ?!という妙な矛盾を感じた。ロボットステーションも同じく。中身がちょっと変わっただけで、遊び道具の一部はそのまま残ってるし、せっかく万博に来て、なぜに青少年公園で遊ばなくちゃいけないの?!という変な感覚だった。ロボットステーションを出る頃には、既に真っ暗!人もまばらで淋しくなってきた。そのあたりで急いで夕食を取り、帰る事にした。

(日記作成:2005年11月15日(火) 22:20 )

2005-06-12 15:12 | カテゴリ:ガスパビの185日
この日、11:40分の回で、ガスパビリオンの来館者数が100万人を超えました。100万人目の入場者にはヒロ・サカイ氏の直筆サイン入りの本とDVDが贈られました。

尚、ガスパビリオンでは5月14日より、100万人目達成日予想クイズが行われ、当てた人の中から抽選で5組に万博入場券(ペア)とオリジナル商品が贈られました。
ガスパビリオンの100万人達成いつ? 正解者5組に入場券

2005-06-11 15:26 | カテゴリ:ガスパビの185日
「続きを読む」にて、この日がきっかけでガスパビに通い始めた方のコメントを紹介しています。最初のコージ君が久保木さんで、はまった人は数多し・・・?!
2005-06-08 15:06 | カテゴリ:我が家の万博日記
この日は平日なのに、万博に行ってしまった。なぜかと言えば、息子が学校から万博へ遠足の日なのに、集合時間がかなり早朝だったために遅刻したのだ~~~!!
うちの息子が集合時間に来ないため焦った担任の先生から、駅からの電話がかかってきて、「万博入場口に先生がひとりいますので、入れるようにしておきます。急いで来てください!!」と・・・。

のんきな息子は、「全期間券あるし、大丈夫だよ。」
のんきな私も「せっかく平日だから、無料バスで瀬戸会場に入って電池バスでも乗って行こう!」
のんびり初の平日万博を楽しむことにした。(おいおい)

思ったとおり某駅からの無料バスも、瀬戸会場からの電池バスも空いててすぐ乗れた。土日はこうは行かない。いいねえ、平日♪
長久手会場に入り、担任の先生とは携帯ですぐ連絡が取れたが、小学校5年生の息子達は、会場に入ったらグループで自由行動なのだ。息子のグループがどこにいるのかわからない・・・。
息子の話では、まずガスパビリオンに入って、コモン1→コモン2と動く予定になってたと言う。そこでガスパビリオンに行くが、同じ学校らしき子供はいない。ガス、コモン1、2と探し回ること約一時間。そこへ担任の先生から携帯に電話があり、「グループの子達は愛・地球広場で今から昼食にすることがわかりました!」と。ようやく愛・地球広場でグループの子供達と合流~!!は~疲れた~。
「僕達もうガスパビリオン見たぞ~!」とグループの子供が言ってた。この日も第二のガスに入るチャンスを逃したのでした。

空は快晴、気温もちょうど良く、息子を無事に遠足に合流させた後、ひとりで北ゲート2階のベンチで持参したお弁当を食べた。ああ、何たる優雅。このままひとり優雅にパビリオンめぐりをしたかったが、平日なのでそういうわけにはいかない。リニモに乗ってそのまま出勤した私であった。

(日記作成:2005.11.06 22:45)
2005-06-04 13:42 | カテゴリ:我が家の万博日記
この日は午前中別の用事があったため、午後からの万博です。ところが、万博八草の駅に着いた頃からゴロゴロと雷が鳴り出し、いや~な雰囲気に・・・。
バスに乗って瀬戸会場から入るつもりだったけど、ふとリニモ方面を見たら、何か動く緑色の物体がちらっと見えた。
「あ、あれは、もしや・・・」と思い、見に行くと
モリゾーとキッコロちゃーーーん!!きゃ~♪こんな所で会えるなんて~!!しかも初対面!!娘が大喜びで、握手したり、一緒に写真撮りました♪

結局瀬戸会場から入ったら、雷がひどくなってきて、ゴンドラが中止に!長久手行きのバスは長蛇の列で60~70分待ち!雷の鳴る中、瀬戸愛知県館の昆虫の映画と、瀬戸日本館の演劇を楽しみました。娘は瀬戸日本館の演劇がえらく気に入った様子。迫力ありました!

それから長久手に移動しようとしたのだけど、ゴンドラは中止の表示のまま。長久手行きバス乗り場は長蛇の列のまま。「どうしよう、このまま今日は帰る?」と相談し始めたとき
「ママ~、ゴンドラ動いてるよ~。」と娘・・・。
ふと見たら、本当に動いてる!!慌ててゴンドラ乗り場に行ってみたら、運転再開したてだったので、待つ人の列も短くほんの15分待ちくらいで乗れました・・・ラッキー(o^^o)v

長久手では主にグローバルコモン1をめぐり、「韓国館」にも入りました。いつも行列しててなかなか入れなかったけど、雨のせいか韓国館は15分待ちくらい。立体映画がすごく良かった!わざとらしくヨン様のコーナーとかあるし。あれは、絶対チェ・ジウの方の顔を抜くべきだって!
ヨン様と並んで写真が撮れたら喜ぶ女性がいっぱいいるはず。お土産売り場には「冬のソナタ」の曲が流れてて思わず泣きそうに・・・。ここで使う曲じゃないでしょ~!お土産が全部悲しく見えて買う気になれん(;_;)。

最後はスリランカ館で、本場のミルクティーと豆のおやつを堪能♪すっご~くおいしかった!娘も大満足(*^_^*)
2005-06-02 13:25 | カテゴリ:ガスパビの185日
この日はガスパビリオン パビリオンデー。EXPOホールでは「ヒロ・サカイ マジックイリュージョン」が行われました。ヒロ・サカイ氏は、コージ君の本当のマジックのお師匠です。EXPOホールでのイベントには、濱野コージ君が参加しました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。