-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-09-16 23:37 | カテゴリ:我が家の万博日記
この日は平日ですが、仕事の後遅めから会場入り。なぜって、この期に及んで、ガスパビリオンの事前予約が3人分!遅い時間で取れたんです~~~!!
もう絶対に3人揃って入れることなどないと思っていた、予約取りの競争率もとてつもなく激しくなっていたこの時期ですから、これはもう、行かないわけにはいきませんよ。

さらに、コージ君に「今度は服もねっ!」と言われてすっかりその気になっている娘のために、黄色い蝶ネクタイ、柄入りのそれっぽいベスト、裾が折り返しになっているGパン、生成りのキャンパスシューズ、それらをさらに通販で探して探して、ついにこの日、全部のアイテムが揃ったのです!!

「これ全部着てガスパビ行く~~~!!」と娘は張り切っておりました。

前回、帽子とメガネだけの時は河田コージ君以外誰も特に反応なかったので、今回はそれ程気にしてなかった私ですが、さすがに全部揃うと周りの反応が違ってきました・・・(T_T)。まず、愛・地球博会場に向かうリニモの切符売り場で
「うわーーーっ!!びっくりした~!小さなマジシャン!!」
と見知らぬ人に驚かれ、会場エントランスのスタッフのお姉さんにも
「あ~~っ、コージ君っ!!」
と、わかってしまい、さすがにドキドキしてきて、いよいよ展示ホールへ。

まず、展示ホールに入ると、すかさずスタッフのお兄さんが飛んできて、「コージ君だ~!」と、いきなり記念撮影。
そこへ入ってきたのは長縄コージ君。こちらもめでたく娘とツーショット初撮影~♪
そしてアテンダントのお姉さんも次々に来てくださり、声をかけて下さり、記念撮影をしてくださり、こちらが撮影をお願いするだけでなく、アテンダントさんが自分のカメラを持ってきて
「一緒に撮って~。」
とお願いされてしまった。結構すごい展開・・・。

ミニコージ娘、初日そして極めつけは、奥からなんと噂を聞いた、「館長さん」が出て来てくださって~~~っっっ!!わざわざ挨拶をしてくださって、娘と記念撮影~♪♪♪
それから展示ホールにいたスタッフのお兄さん、アテンダントさんが全員集まって一緒に記念撮影。

そんなこんなをしているうちに、次のコージ君は園田さん登場。
通常ここで私が娘との撮影をコージ君にお願いするのですが、今回はスタッフの皆さんがコージ君に娘との撮影をお願いしてくれた。これも驚く展開。その次に現れたのは「わーっ、コージちゃんっ!」と、本郷コージ君。

想像もしていなかった展開の連続に驚きまくる娘と私。
展示ホールがすごい騒ぎになってしまったので、ここで一旦、展望広場へ移動~。

展望広場は静かだった。あまりに凄いことが一気に起こったので、半分パニックになっている私達親子にとって、展望広場は心落ち着かせるのにちょうど良い場所だった。ジュースでも飲みながら少し休憩していると、そこへスタッフのお兄さんが来て
「これ、今急いでプリントしましたので、どうぞ。」
と、先程展示ホールで皆さんと撮影した写真を、パソコンでプリントして持って来て下さった!!うおおおおおおおおおおっっっっっっ!!!すごーーーい!!ありがとうございますぅぅぅぅぅ!!!!・・・か、感涙・・・(T_T)

はて、なぜに我らが展望広場にいるのがわかったんだ?と、この時一瞬不思議に思ったが、かなり後になってガスパビではスタッフ同士が無線で常に連絡を取り合っていて、ガスパビのどこかの地点でキャッチした情報は、瞬時にガスパビ内全体に知れ渡っているということを知った。確かに、展示ホールに入って驚いたように近付いてきたのは最初その場にいたスタッフの皆さんだけで、その後現れるスタッフさん、コージ君たちは、そこにコージの姿をした娘がいることを知っていて入ってきたという様子だった。

さて、この日はガスパビの予約が入っていたのだ!

18:30~18:40の回。出てきたのは宮瀬コージくんでした。小柄だけどキビキビとよく動き、表現も明るく、とても楽しいコージ君。
歌を歌いながら客席へ降りてくると、娘の前で "一緒だねっ!" というジェスチャーをして、手を振って通ってくれた。
これには娘が大感激して、その後もいつまでも「宮瀬コージ君が、一緒だねって、こうやって通ってくれた~っ!」と、そのマネをしていたくらいです。

この日は何だか凄いことが起きて、ショーも見ることが出来て、たくさんのコージ君に会えて、上々機嫌の娘。
その後夕食にとコモン6へ移動して、タイ館のタイ風焼きそばを皆で食べました。思ったより辛かったけどおいしくて、完食っ。

帰りには、やっぱりガスパビ(の外観)を見てからってことで、ガスパビの前に行くと、ちょうどアテンダントさんたちが一列に並んで今日の閉館の挨拶をしている所で、何人かの人が順番に、並んだアテンダントさんたちと記念撮影をしていました。そして、私達に「どうぞ~」と手招きをしていただいたので、最後にそこで一緒に撮影をさせていただきました♪

驚きの連続だったけど、うれしいことも山盛り。娘は過去にないほどの上機嫌で、るんるんな万博のひと時を過ごしたこの日でした。

展示ホールにて


スポンサーサイト
2005-09-11 23:01 | カテゴリ:我が家の万博日記
先日買ったキャスケットが気に入り、喜んでいる娘を見て、「これにメガネがあったら、さらに娘は喜ぶかもしれないし、ガスパビごっこもそれらしくなるかも・・・」と、母は考えた。
通販で探すと、コージ君と同じメガネはさすがに見つからないものの、青やピンクのチェック柄で、なんとなくそれに近い感じの子供用サングラスがいくつか見つかった。お値段も高くなく、まあ"おもちゃ"みたいなものだったので、遊び心で買ってみた。レンズは簡単にはずすことが出来たので、フレームだけの状態にしてみたら、なかなかこれがコージっぽい。
娘はこのサングラスに何とも大喜びで、キャスケットをかぶり、メガネをかけて、コージ君になった気分でガスパビごっこにもさらに熱が入ったのだった。

この日は特に予約もなく、午後遅めの入場。
その通販で買ったメガネを持って行くと言って持ち出した娘、展示ホールに入ると「このメガネ、かけてみる~♪」と・・・・。(うっぎゃ~っっ!恥ずかしいからやめてくれ~~~!)と母は心の中で叫んでいた。が、意外にも誰にも声をかけられず、少しほっとする。

・・・と、そこへ河田コージ君の登場~♪

一番に娘のメガネに気付き・・・!!
「うわー、すごい。一緒に写真撮りたいよ!」
と、声をかけてくれて、めでたく娘と記念撮影~♪♪
一緒に"フリント・ファイアー・フゥ"のポーズまでしてくれた・・・!!うおぉぉぉ、ありがとう、河田くん。
そして河田コージ君は、「今度は服もねっ!」と娘に言い残し、ショーへと去って行った。本当になんてかわいくて気の利くコージ君なんだ~~(*^^*)!!母まで感激。

そのまま展示ホールから離れられない娘。そのままいると、次に園田コージ君と遭遇。園田コージ君は、またまた飛び切りの笑顔で娘と写真に入ってくださり、そしてあちこちの子供達からサインを求められたり、写真を撮ったりして、結構ギリギリまで展示ホールにいらっしゃいました。

さて、その後は息子が全然見てないコモン3へ移動。モロッコ館でモロッコのコーヒーとクッキーを注文して、おいしくいただきました♪
モロッココーヒー&クッキー


2005-09-09 23:39 | カテゴリ:我が家の万博日記
この日は平日ですが、仕事を早めに切り上げた後、私の勤め先の会社から万博見学に行きました。某外国館様から会社へご招待があったのです~!英文で書かれた「ご招待状」まで見せてもらいましたが、こんなの初めて見た!感動です~。という訳で上司の皆さんと、いつも一緒に仕事をしているスタッフ皆で万博会場入り。会社からの行事だというのに、子供連れでもOKとのお許しがあり、学校の終わった子供達を連れて、ずーずーしくご一緒させていただきました(^_^;)

まずは、ご招待を下さった某外国館へ。入り口には結構な行列ができていましたが、ご招待の我らは、その列に並ぶことなく館内へ!館内では案内のアテンダントさんまでつき、まるで公務で来られる皇室の人間になったみたいな気分です。うひょ~

さて、その後会社の皆さんと、愛知県館へ行ったり、もうひとつ別の外国館に会社の関係で入館させていただいたり(これもすんごい感激!)、EXPOドームのイベントを見たりしていたのですが、その道中も娘がひたすら「ガスパビ行く。」「ガスパビに行きたい。」とうるさい。「今日は会社からの行事なんだから、それはダメ!もう少し後で解散したらだよ」と説明するも、ガスパビの最終公演の時間が迫り、このままではきっと後から娘が泣いて大変なことになると恐れた私は、ずーずーしくも上司に「あの・・・、子供がガスパビリオンに行くと言って聞かないので、行ってもいいでしょうか?」と聞いてみる。

もう、ただでさえ子供達をご一緒させていただいて申し訳なく思っているのに、「いいですよ。どうぞ。」と言われて、会社の皆さんと別行動に出た我ら。ホントにごめんなさい、すいませんっって感じです。

さて、ガスパビの最終公演の時間が迫っていたので、EXPOドームから歩く余裕はなく、IMTSにてガスパビへ向かう。が、やっぱし最終公演の待ち列は締め切られた後だった。仕方がないので、展示ホールへ入り、メインショー会場側の扉の所で音だけ聞いて、それでガマンしてもらうことに。その後本郷コージ君と遭遇~めでたく娘と記念撮影ができました。素敵なアテンダントさんとも記念を残したいなーと思っていたので、この日はアテンダントさんとも娘が一緒に記念撮影。とりあえずは、これで納得した娘でありました。
2005-09-04 23:13 | カテゴリ:我が家の万博日記
前日の至上最高入場者25万人の混雑日をうまく避け(?)我が家はこの日の入場。入場者19万人!それでも混んでますが、前日よりかなりマシです。

先日ジャスコで買い物してて、子供用のキャスケットがいっぱい売っているのを発見!「うわ~、コージ君の帽子とそっくりだね~」なんて言いながら娘が試着してたら、結構似合うじゃないの。すごくコージ君をイメージさせるその帽子が気に入り購入~。そのキャスケットを娘はしっかりかぶって万博会場入りしました。

この日は、まずはめでたく復活したコージ君に「おめでとう」を伝えたくて、心ばかりの快気祝いを持ってガスパビ展示ホールへ。
展示ホールにいたアテンダントさんに、久保木コージ君に渡して欲しいとお願いして、快気祝いを預かっていただきました。親切にしてくださるアテンダントさんやスタッフのお兄さん方には、何かしてもらったらやっぱりお礼がしたいな~という気持ちがあり、その快気祝いの小さい版みたいの(ほんっとにささやか過ぎくらいのささやかなものなんですけど)を持っていたので、そのアテンダントさんに「お礼です」とお渡ししたら、なんだかすっごく喜んでいただけました。逆にこんなささやかなもので申し訳ないと思ったくらいです。

そんなこんなを展示ホールでしていると、そこへコージ君が登場~!とりあえず呼び止めて、娘と写真に入っていただきました♪何ともかわいい初めて見るそのコージ君は、河田くんでした。
「コージ君と同じだね!」と娘の帽子に気付いてくれて、声をかけてくれたので、めちゃくちゃうれしかったです(>_<)

この日は事前予約が1人分だけ取れたため、その後娘が1人でショーに入りました。
「ひとりで大丈夫、大丈夫!」とニコニコ顔で入っていき、その間私は展示ホールで娘が出てくるのを待っていました。

・・・と、そこへコージ君が通りかかり、まだコージ君の区別がつかなかった私は
「あの~、何コージ君ですか?」
と、失礼な質問を・・・。
「え?」と、質問の意味がわからず困るコージ君に
「お名前は?」と聞いたら
「あ・・・本郷・・・」
と答えてくださいました。おーーーっ、ついにあの日記のコージ君に会えたんだ~!!とうれしくなった私は
「えー?本郷コージ君?日記読んでます~!!」
と思わず言ってしまいました。日記でしか知らなかったコージ君に会えて、とてもうれしかったです♪
娘がいないので、この時だけ私が代りに本郷コージ君と記念撮影♪(おい・・・)

さて、無事にショーを見終わって、展示ホールに出てきた娘。展示ホールにコージ君が現れるとわかった以上、そこを離れるわけがありません・・・(T_T)
しばらく待っていると、現れたのは園田コージ君。
とびきりの笑顔で娘と写真に入ってくださいました。

ショーも見れたし、コージ君といっぱい写真も取れたし、ある程度満足した娘をようやくガスパビから離す事ができて、まだ見てない外国パビリオンを少し巡ってきました。で、その後はまたガスパビに行くとねだられ、夕方展示ホールへ。

しばらく待って、出てきたのは再び河田コージ君。ちゃっかり二度目の写真に娘と入ってくださいました♪

さて、もう今日はコージ君にもいっぱい会えたし、十分満足したと思うので帰ろうかと娘に言うと、嫌だという。しかし、あまりにいつまでも、何度も展示ホールにいるのもご迷惑な感じなので、とにかく出ようと言うと、「じゃ、屋上に行く」と娘。とにかくガスパビからなんとしても離れないでいたいのです。娘にカメラを向けると、すっかりコージ君が写真に入るときのポーズを覚えてて、コージ君になったつもりの記念撮影~。

後日カズパビスタッフのブログを読んだら、この日ささやか過ぎなプレゼントを渡したアテンダントさんが、そのことを書いてくれていました!!そんなに喜んでいただけたなんて、こっちも超感動~~!!
展望広場にて


2005-08-27 23:30 | カテゴリ:我が家の万博日記
この日は、本当に感動の日でした。
泣きながら帰ったあの日から4日、ついに展示ホールでコージ君に会えたんですから~!!

朝、10:30頃、西ゲートから入場。西ゲート前のコンビニでアイスクリームとチキンを購入。最初の目的はコモン4だったため、最近息子がお気に入りの、屋内休憩所でこれを食べようというつもりだったが、とにかく暑くて、そこまで歩けない・・・。グローバルループに出てすぐのベンチでアイスクリーム、食べちゃった!

この日、やっとスタンプ帳を手に入れた息子のために、コモン4のコーカサス共同館でスタンプ、それから屋内休憩所へ。あまりの暑さと、朝早くから起こされた息子は、ここで既にダウン!!全然動こうとしないので、息子を休憩所に置いといて、娘と二人でチェコ館(30分待ちくらい?)見学。休憩所に戻ったら
息子は何と、ぐっすり寝てました。

コモン4の外国レストランに入る予定だったが、どこも超満員のため断念。歩く元気のない人がいるため、キッコロゴンドラで北ゲートへ移動。しっかし、まだバテバテ状態の息子は屋内休憩所に行くとうるさいので、地球広場付近の屋内休憩所へ移動。食事する元気もないという息子を休憩所においたまま、ワールドレストランで娘と2人だけ食事に入りました。

・・・と、その時ふっと思い出したのです。
「ガスの予約!!」
そう、この日は大事な大事なガスパビリオンの予約がひとり分だけど取れていたのだ!!14:20の予約なのに、食事を目の前にしたその時、14:00過ぎている・・・。
14:20までにガスパビリオンに到着しないと間に合わない!!
慌てた私は、食事を大至急口に突っ込み、娘も急いで食事をちょっとだけ食べて、屋内休憩所にいる息子にテイクアウトの食事を届けて、「ガス、予約だから行くね~!!」と、とても歩きそうにない息子をそこに置いたまま、ガスパビリオンへと娘と走った。走りに走った!!

14:20、ギリギリガスパビに到着!そこで予約時間を確認したら、「え??」・・・。
・・・予約時間は、何と、15:20だった・・・。
朝、確かに予約は15:20だと確認したはずなのに、私はこの時、一体何を思ったのでしょうか・・・??

息も絶え絶えな感じで、娘に事情を説明。
「一時間余っちゃった。休憩所を今から往復するか?どうする?」
と聞いてみたら、娘は一時間展示ホールにいたいと言った。

そんなわけで、予定外にも展示ホールへと移動した我ら。
・・・と、そこへ・・・、えっ??????
コージ君が~~~!!来た。

あっという間に通り過ぎていこうとするのを「すいません!一緒に写真撮ってください!!」と、必死で呼びとめた。生コージ君と初対面!!
すんなりと、娘と並んで写真に入ってくださった、そのコージ君は、矢野さんでした。

とにかく、その時は一時間ずっと展示ホールにいなくてはいけなくなったわけなので、コージ君と会えた喜びをそのままに、ず~っと展示ホールにいたわけだ。すると、その約35分後、おお~っ、またコージ君の登場だ~!!
とにかく呼び止め、ふと顔を見ると、あれ??この人はもしや・・・
私「あの、久保木さんですか?」
コージ「はい、そうです。」
と・・・!!

おお~~~っ!!お怪我で休んでいるはずのコージ君。
何でも、この日が仮復活で、翌日から本格復活するということでした。
めでたく娘と並んで記念撮影~♪
初めてショーを見たあの日から21日目、「コージ君と一緒に写真撮りたい。」と言っていた娘の夢が、ついに叶いました。

その後、いよいよ予約時間になったため、展示ホールを出て予約列へ。
予約は一枚しかなかったのですが、娘がひとりでもどうしても入るというので、ひとりでショーに入って行きました。

その間、展示ホールで私は娘が出てくるまで待っていました。
その時、コージ君が出てきて通っていかれるのを見かけました。

ショーが終わって、出てきた娘は、もうるんるんです。
どのコージ君だったかは、まだ区別がついてなかった娘だけど、コージ君が自分に向かって手を振ってくれたと言って、興奮状態。
「うれしくて、泣けそうだよ~。」と、この日は幸せいっぱい

久保木コージ君が、写真を撮る時に手を握ってくれたと言って、絶対手を洗わずに、ママとも絶対手をつながないで、この日過ごした娘でありました。

休憩所の息子は、ゆっくり休んだおかげか、夕方には元気になり、一緒にコモン2などを巡り、スタンプいっぱい集めました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。